政治経済学会

Japan Association of Political Economy

2018年3月4日(日) 早稲田大学 早稲田キャンパス3号館にて、第9回研究大会・総会が開催されます。

以前の研究大会・総会のプログラムはこちら

重要なお知らせ
今大会より当学会会員でない方のご参加に際し参加費(1000円)を頂きます。(会員は無料で参加可能です。)なお、当日の受付では当学会への入会申込みも承ります、入会に関しては左記「入会方法」をご覧いただくか、当日に受付でお尋ねください。
※当日は同じ建物の別フロアで他学会(日本統計学会春季集会)が開催されます(詳細はこちら)。 なお、日本統計学会会員は、当学会会員でなくとも今年度の当学会大会へは参加費無料で参加可能ですので受付にお申し出ください。

【政治経済学会 第9回研究大会 自由企画セッション・自由論題報告 公募のお知らせ】
2018年3月4日(日)に開催される政治経済学会の第9回研究大会(於 早稲田大学)では、自由企画と自由論題報告を募集いたします。企画および報告の応募を希望される方は、下記の要領にしたがってご応募ください。

自由企画
自由企画は、報告・討論・司会をパッケージにしてご提案いただくものです。さまざまな共同研究の発表の場として、また自由な研究交流の場として、自由企画のご応募をお待ちしております。学会のますますの活性化のため、会員の皆様で企画をご相談のうえ、グループにてふるってご応募下さい。英語での報告・討論を含めることも可能です。報告者の人数は原則として3名といたします。すべての報告者は事前にフルペーパーを提出し、討論者に送付することが義務付けられます。提出されたペーパーは、学会ホームページに掲載されます。

自由論題
自由論題は、単独でご報告される会員のための発表の場です。論題は自由です。英語での報告も可能です。報告者は事前にフルペーパーを提出し、コメンテーターに送付することが義務付けられます。提出されたペーパーは、学会ホームページに掲載されます。

応募に関する重要なお知らせ
これまで自由企画・自由論題の応募をメールにて受け付けておりましたが、第9回研究大会より政治経済学会専用URLにて応募を受け付けております。

応募方法
報告希望者は2018年1月5日(金)までに、政治経済学会報告申し込みページにて申し込みを行ってください。
報告申し込みページはこちらです。

応募資格
自由企画の代表者は、現在会員の方に限ります(パネルには非会員を含めても構いません)。自由論題は原則として会員に限られますが、入会申請書を研究大会前に提出した非会員は、会員に準じて大会参加の資格を得ることができます。入会申込書の提出は大会1 ヶ月前を期限とします。非会員で自由論題報告に応募する場合は、入会申請予定であることを明記して下さい。自由企画の代表者は、現在会員の方に限ります(パネルには非会員を含めても構いません)。自由論題は原則として会員に限られますが、入会申請書を研究大会前に提出した非会員は、会員に準じて大会参加の資格を得ることができます。入会申込書の提出は大会1ヶ月前を期限とします。非会員で自由論題報告に応募する場合は、入会申請予定であることを明記して下さい。
自由論題報告については、指導教授の推薦があり、学会が適当と認める場合には、2018年3月に修士課程を修了予定の大学院生(修士課程生)も報告が可能です。その場合は、学会ホームページから指導教授の方に御記入いただく当会所定の推薦状用紙をダウンロードし、報告の応募を行う際に併せて提出して下さい。提出先はニューズレターをご覧ください。推薦用紙はこちらです。

ご不明の点がおありの節は、事務局までお問い合わせください。応募および質問のメールは、以下までお寄せください。
事務局メールアドレス



政治経済学会

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1
早稲田大学政治経済学術院
政治経済学会事務局